• 基町のことをもっと知り、

    好きになる第3土曜日

    基町プロジェクトでは、これまで「オープンミーティング」などのイベントを通して、毎月大学生や地域のみなさんが交流を深め、よりたくさんの方が基町を知るきっかけになる企画を開催してきました。より楽しく深く基町を知る機会として、この春から「基町を知りたい!土曜日の先生」というミニ学校を開催します!

    学校といっても学ぶことは「基町」のこと。どなたでも、どの回でも自由に参加いただけます。

  • 土曜日の先生とは?

    授業は毎月第3土曜日の13時〜15時!

    全部の回に参加はもちろんのこと、興味のある回だけでも参加できます。各回の内容は、入学式でご紹介!

    基町のことに詳しいいろんな人が先生です!

    月ごとに「国語」や「社会」など学校のような科目があり、毎回違う先生に基町のことを教えてもらいます。

    誰でも参加できる!

    参加したい回に、開始時間までにM98に来れば授業が受けられます。小学生からおじいちゃんおばあちゃんまで、どんな方でも受けられます!

  • 最新情報は Facebook で

    各回の内容が決まりしだい、Facebookでご案内しています。

  • これまでの記録

    第1回 企画の説明

    2018.4.21(土)13:00–15:00

    初回は、「土曜日の先生」企画の説明(どんな授業をするのかや、企画背景など)をした後、基町プロジェクトの紹介と基町住宅地区の歴史を振り返りました。

    この日ご参加いただいた2名の方は、基町ショッピングセンター内にある[オルタナティブスペースコア]さんのイベントがきっかけであったり、基町プロジェクトをご存知の方から紹介を受けたことがきっかけとのこと。
    基町の印象について率直なご意見をお聞きできたり、他の地域の取り組みのお話などを聞けて、スタッフにとっても大変有意義な時間となりました。

    第2回 社会(公民)
    徳弘先生

    2018.5.19(土)13:00–15:00

    今回は地域のみなさんにもよく知られている社会福祉協議会の徳弘会長さんが先生という事で、地域の方もお話を聞きにM98を訪ねて下さいました。
    「基町、昔の写真展」で提供いただいたりお借りした昔の写真を大きなテレビ画面に写しながら、基町アパートができた頃のお話をたくさん伺いました。

    最後には、「現在は街をつくる担い手不足が深刻な問題。若い方にどんどん住んでもらいたい」と、基町開発当初から地域を見守って来られた徳弘先生の想いを伺いました。

    第3回 美術

    ガタロ先生

    2018.6.16(土)13:00–15:00

    ガタロ先生の授業が終了しました!基町に対する熱い想いや、相棒の掃除道具のお話、少年期の強烈な体験など、数々のエピソードを語っていただきました。
    そのどれもが、ガタロさんの身体を通った、率直で誇張の無い選び抜かれた言葉で語られ、参加者の皆さんの心に突き刺さったのでは無いかと思います。

  • 「土曜日の先生」が始まるきっかけ

    オープンミーティングで出たアイデアから始まりました

    基町プロジェクトでは、2017年4月から毎月一回、オープンミーティングを行い、様々なテーマでトークイベントなどを行いました。1年間を振り返る3月の最終回で、もっと参加しやすく、基町のことが学べる機会があれば...というアイデアが出ました。このアイデアが元になり、2018年4月からは、装いも新たに「土曜日の先生」が始まることになりました。

  • 会場アクセス

    [会場]基町プロジェクト活動拠点 M98
    広島県広島市中区基町16-17-2-103(基町郵便局2つ隣)

    公共機関をご利用の上ご来場ください。